彼氏(彼女)に嫉妬深くなってしまうあなたへ

Pocket


人気ブログランキング

↑いつも応援ありがとうございます


 

こんにちはひろきです!

 

 

今回は嫉妬深くなってしまう方々へのメッセージです。

是非読んでいただいて少しでも心の鎖が解けたらと思います。

 

嫉妬深過ぎるのは危険

まず第一に嫉妬は深すぎると危険です。

 

 

いつも連絡を取っていないと何をしているか不安とか、パートナーが他の異性と話すのが嫌だとか、四六時中相手のことを考えているとか、いろいろです。

 

 

人間は不安があるとストレスを感じてその不安を取り除こうとしてします。

 

 

これが束縛の始まりです。

多少の束縛なら相手もわがままと思って聞いてくれると思います。

 

 

でも、

束縛をしすぎると知らない間に相手の心は離れていきます。

 

 

なんでかって、基本的に人間って縛られたくないからです。

 

 

勉強しろとか、廊下は走るなとか言われると

嫌じゃないですか??

 

 

その心理と一緒で相手はその限られた相手(空間)から逃げようとします。

 

 

まず第一に私物じゃない

まず始めに付き合っている相手は私物じゃないってことを意識してください。

 

 

相手は人です。お金で買うわけでも、ましてや物じゃない。

ちゃんと心があって、考え方があって、意思があるわけです。

 

 

そのすべてを自分が独占しようとしないことです。

考え方も違えば、意見が違うこともあるでしょう。

 

 

 

相手には相手なりの考え方、意見があることをよくくみ取りましょう。

そうすると自分の意見と相手の意見の違いが見えてきます。

 

 

そこでやっと相手が他人だってことに気づけます。

 

 

どうしても相手の考え方を理解しないままだと、自分の気持ちだけを優先してそれを相手も思ってると勘違いしてしまいがちです。

 

 

まずは相手が他人、自分の所有物ではないと意識することから始めましょう!!

 

 

自分に自信を持つ

嫉妬する人って基本的に自分に自信が無いから嫉妬します。

 

 

なんでかって

自分なんかよりいい人がいたらそっちにいっちゃうんじゃないか

って思ってるんです。

 

 

自分なんかって思ってる時点で自信がなさそうですよね?

 

 

最初は自分は相手が好きだし、相手も自分のことが好きなことがわかってるから付き合い始めはあんまりそんなこと思わないです。

 

 

でも、

時間が経つにつれて相手が好きを伝える場面が減っていくとなんで自分のことを好きなんだろうと不安になっていきます。

 

 

それがだんだん自信のなさに繋がってきます。

何か好きな部分があって付き合っているのにそれを伝えないと忘れてしまう…

 

 

どこが好きなのか伝えることでそこが相手の自信に繋がっていきます。自分のここには自信持っていいんだと思うようになります。

 

 

それを伝えてくれないのは相手が悪いわけでも自分が悪いわけでもないです。

それはただただ習慣がないだけでどっちが悪いとか無いです。

 

 

その習慣がないなら最初は自分から相手に好きな部分を伝えましょう。

そしたら相手も伝えてくれるかもしれないです。

 

 

それがお互いに自信を持つ方法です。

最初は不自然でも良いです。伝えることが一番大事です。

 

 

「好き」でも、「ここが好きだよ」でも

とりあえず想うより行動です。

 

 

まとめ

まずパートナーは所有物じゃないです。他人であることを少しずつ意識することからやってみましょう。

それがある程度出来たら自分の好きを伝えましょう。

長くなってしまったので伝え方はまたにしたいと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

少しでも役に立てたら嬉しいです。

 

そしてたくさんの応援コメントいつありがとうございます。

応援は下記からワンクリックです!!!


人気ブログランキング

↑いつも応援ありがとうございます

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です