長続きしないカップル、恋人に目立つ特徴、性格 3選

Pocket

 こんにちはひろきです!!

 今回は長続きしない原因を考えてみました。


そもそもなんで長続きしないのか

 これは価値観が違うからです。

 

 なんでかって育ってきた環境も違えば、出会う人も違う。そんな中で全く同じ価値観になるなんてあり得ないです。

 

 そんな中で少し価値観が重なり合う人を見つけて、好きになったり交際したりするわけです。

 

 でも、相手の違う価値観を見てしまうとたちまち喧嘩になったり我慢したりしてストレスが溜まっていくわけです。

 

 そりゃ最初は相手の好きなところ、同じ価値観をより多く見ているからめちゃくちゃ楽しいんです。

 

「付き合い初めが一番楽しかったなー」、「付き合う前が一番楽しかったなー」

ってなるのはこれが原因かつ長続きしない原因です。

 

 どうしても人間って比べちゃう癖があります。

昔は良かった、あの頃は良かった。

しかも、今があたかも悪いかのように思ってしまう。

 

 その結果として別れてしまうんです。

 

特徴

その1、言いたいことを言わない

 これは溜め込んだり、我慢してしまう人です。

結局これって負のループをうみます。

 

 ここは私(俺)が我慢すれば良い、本当は気になってるのに気にすることじゃないと思う。

 

 その結果爆発します。言いたいこと、ストレスがたまりに溜まってそれが限界に達するととんでもないくらい今までの不満をぶちまけます。

 

 言い換えると火山の噴火です。ずっとマグマというなの不満が溜まっていずれ大噴火を起こす感じです。

 

 いきなりそんなことを言われた相手はたまったもんじゃないし、いきなり火山が噴火したら動揺しないわけがないです。

 

 だって今まで言われたことがないから

 

 言われたことないのにいきなりそんなこと言われてもいきなりその不満全部を解決できるわけ無いじゃないですか。

 

 それで、それらを抱えきれなくなった相手は別れようと考え始めるのです。

 

その2、依存傾向にある

 依存についてはこちらをご覧ください!!

 

 これは自分の幸せを付き合っている相手に依存していることです。

 

 幸せの割合や項目って人それぞれです。

どういうことかというと。

 

 食べることに対しての幸せ10%、恋愛に対しての幸せ15%、趣味に対しての幸せ20%

みたいなことです。

 

 これって人それぞれだと思いませんか?

人によって恋愛が0%の人、30%人パーセントも違えば、

寝ることに幸せを感じる、友達と遊ぶことに幸せを感じる、スポーツをすることに幸せを感じるという風に項目も人それぞれです。

 

そこで恋愛の割合80%とか90%とかってなっていたら確実に依存です。

 

 自分の幸せの大半が相手次第になってます。 

 

 逆に相手が少しでも思うようにならないとすぐ不満が溜まるし、怒ります。

 

 そこまでいくと、束縛したりしてしまうわけです。

 

 その結果として別れてしまう傾向にあります。

 

その3、素直じゃない

 実際に悩んでいる人も多いと思います。本当の気持ちとは逆のことをしてしまう。

 

 なんで反対のことをしてしまうのかは本当の気持ちを隠すためです。そこには不安な気持ち必ず存在します。

 

 好きと伝えて相手が好きじゃなかったらどうしようとか、好きの度合いが違ったらどうしようとか、あの人嫌いだけど周りの人にそれがばれたら空気悪くなるかもとか

 

理由は様々です。

 

 反対の行動を取るのはそれなりの理由が存在するし、どうすることも出来ないです。

 

 唯一解決するのならまず第一に自分の気持ちに気付くことです。

好きなら好き。嫌いなら嫌い

 

 自分の気持ちを確認した上で行動してください。その抱いた感情を殺さないで欲しいです。その気持ちを抑えようとするから苦しいし、辛いんです。

 

 自分の気持ちを認めてあげることでいつかは素直になれるときが来ます。それがいつになるかはわからないし、確認した瞬間に素直になれるかって言われると無理です。

 

 素直になれないなら素直になれないことを相手に伝えるのも1つの解決策かもしれないですね。

 

 その時はちゃんと言葉にしてましょうっ!察して欲しいとか思っててもこころを目で確認出来る世界でも無い限り無理ですし、時間がもったいないです。

 

 そこは一瞬の勇気が必要かもしれないですが、あのとき言っておけば良かったと一生の後悔になってしまう前に伝えてしまいましょう。

 

 伝え方も重要ですが、この話はまた今度書きたいと思います。

 

 まずは自分の言葉で自分の想いを素直に伝えることが素直になれる一歩なので。

 

 この記事が大勢の人じゃなくても1人の背中を押せることを願っております。

 

 ひろきでした。 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です