当たり前という言葉、出来なくても大丈夫

Pocket

この前、バイトをしてて(ちなみに飲食店です。)お客さんが帰った後のテーブルを拭いているときに母親と子供の話を聞いていて思ったことがあるのでそれについて。

 


母親と子供の会話

テーブルを拭いている時に

 子供「ちゃんと毎回テーブルをきれいに拭くんだ?!」

 母親「当たり前でしょ!!!」

 

ここで「ん??」と思いました。

当たり前とは

 誰が考えてもそう思うこと、当然、普通と変わらないこと、である。

 

なんで「ん??」と思ったか

 その人の当たり前って時代とか、環境とか経験で変わるものっ!

だから経験も時代も違う自分の子供にその価値観を押しつけるような言い方はどうかと感じたんです!!

 

 子供って素直だし、大人が言ったことをすぐ信じるし(親の言うことは特に!)

 

別に母親が悪いと言ってるわけじゃない(その母親にもその母親なりの教育方針があるだろうし)

 

だけど、もう少し子供に考えさせてあげて欲しい。

 

親がこれはこう!それもこう!

って決めちゃうと子供ってどんどん縛られていく、

親がこう言ってたからこう!ってな風に

 

って思い始めて子供の主体性がどんどん無くなっていくし、

どんどん親に依存し始める。

 

だから今回のことに対して「ん??」と思ったのかもしれない。

 

今回の話はなんにでも共通する

 「これは出来て当たり前でしょっ?!」

って言われたことが出来ないからってへこむ必要は無い!

 

 なぜかってその言われた当たり前は誰かの当たり前であって、あなたの当たり前じゃない。

 

 そりゃ出来るに越したことはないけどいきなり言われて出来る方が難しいでしょ!

 

 そもそもこれは出来て当たり前でしょ!いう人に限ってあんまりたいしたことない。

 

 ただただ自分は出来ますけど?何か?

ってことが言いたいだけだから人のことなんて考えてない。

 

 気にする時間がまず無駄だし、気にしている暇があったら出来ないことを出来るように努力してる方が断然まし

 

って話でした!

読んでくれたあなたの人生が少しでも豊かになることを願って!

ひろきでした!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です